イタリア最大の農業州!プーリアの豊かな食文化はイタリアNo.1

miryoku2 trofie
プーリア州のサレント地方は有機農業が盛んな土地で、イタリアが誇る豊かな食材のふるさと、そして美食の都でもあります。

たとえば年間にイタリアで生産されるオリーブオイル総量の半分以上を占めるという、圧倒的な質と量を誇るプーリア州産のオリーブオイル。なかでも、サレント地方はプーリア州内最大のオリーブオイル産地となっています。本場プーリア州で栽培されるオリーブの品種は多種多様!なかにはピリッとパンチの効いた個性的なものもありますが、苦味や辛味を抑えた比較的マイルドな風味豊かさを特徴とするオリーブオイルが多く、そのクセのなさが、お料理の美味しさを上手にひきたててくれます♪

ワイン用ぶどう栽培も、過去何十年にもわたり国内生産量第1位☆ これに比例して州別ワイン生産高でつねにトップを競っているプーリア州産ワインも、個性派ぞろい☆ イタリア国内外でたいへん高い評価を受けています。とりわけネグロアマーロに代表される、太陽の恵みをたっぷりと受けたサレント地方産の赤ワインは、"黒ワイン"と称されるほどポリフェノールがたっぷり!タンニンの渋みを抑えつつ、濃く深くしっかりとしたフルボディの味わいは、世界中でたいへん人気があります。

それからイタリアの食といえば、なんといってもパスタ。その原料となるデュラム小麦をはじめとする穀類や豆類の生産でも、プーリア州はイタリア最大の生産量を誇り、昔から"イタリアの穀倉(il granaio d'Italia)"と呼ばれているほどです。

地元特産のオリーブオイルとワインそしてプーリア名物のパンは、サレントの日々の食卓に欠かすことができません。そのほかトマトやアーティチョークなど多くの野菜も軒並み、プーリア州は生産量第1位を誇っています。それら地産地消されるバラエティー豊富で新鮮な野菜や魚介もまた、サレントのテーブルの彩りに欠かせない存在です。

野菜や穀類そして魚介類を中心とするプーリアの郷土料理は、かつて半世紀ほど前までは「貧農の食事」とされていたこともありますが、時代は変わり今日では、美味しさと健康を兼ね備えた、むしろぜいたくな料理ということで大きく見直されています。『地中海式ダイエットの元祖』そして『スローフードの本場』= プーリアの郷土料理を、ぜひご堪能ください!

 ディスカバー・サレントでは、サレント地方のご家庭でマンマに教わるサレント郷土料理クッキング体験も主催しています。ご興味のある方は、コチラまでお気軽にお問い合せください♪

 

魅力 3