当ブログは、南イタリア・プーリア州南部サレント地方を中心とする旅のお手伝いをするNPOディスカバー・サレント観光協会のスタッフ私たちが、現地サレント半島から地元っ子ならではの耳寄りな観光情報や南イタリアの楽園の日常の様子をお届けします。

イタリアの一年でもっとも特別なこの季節クリスマスにブログをスタートできてとっても幸せです♪みんなの顔に笑顔が咲くクリスマスの心温まる幸せな気分を、サレントのクリスマス風景とともにお届けできるのですから!

それではさっそく、今も昔もサレント(Salento)の都レッチェ(Lecce)のクリスマスへご案内いたしましょう^^バロック芸術が花開いたレッチェは“南のフィレンツェ”と異名を誇るたいへん洗練された由緒ある町です。
(レッチェの詳しいご紹介はこちらからどうぞ)

そんなレッチェの旧市街の中心にあるのがサントロンツォ広場(Piazza Sant’Oronzo)、レッチェっ子たちみんなの憩いの場です。

Natale a Lecce 01

2014年12月25日、クリスマスの夜のサントロンツォ広場

 

Natale a Lecce 02
サントロンツォ広場の中心に立つ巨大なクリスマスツリー、イルミネーションでピッカピカです!内側にはこれまたピカピカで大きなプレゼントの箱も^^

Natale a Lecce 03
クリスマスツリーのお隣にあるサンタのソリには子どもたちに届けるプレゼントがまだ残っていますね〜。ソリのベンチに乗っているのは…30才を過ぎた子ども!(笑)

大道芸人さんもサンタのコスチューム☆パフォーマンスをとり囲む輪から歓声や笑い声があがり、広場をさらに賑やかな雰囲気にします。
Natale a Lecce 04

サントロンツォ広場に面した建物の壁には、デジタル時計のカウントダウンが表示されていますね。15分おきに音楽が流れだすと、壁一面にプロジェクションマッピングでかわいらしいクリスマスのアニメーションが映しだされます。

Natale a Lecce 05

Natale a Lecce 06

Natale a Lecce 07

 

写真だとプロジェクションマッピングのダイナミックな感じがイマイチ伝わりにくいかもしれません。イタリアの全国紙ラ・レプッブリカ(La Repubblica)公式サイトにアップされているビデオで、サントロンツォ広場のプロジェクションマッピングをお楽しみください♪

LINK

シンプルですが、本物の窓枠が上手に活かされていてイイ感じです^^

 

Natale a Lecce 08

Natale a Lecce 09

Natale a Lecce 10

同じレッチェ旧市街サントロンツォ広場の大きな一角を占める古代ローマ時代の円形闘技場アンフィテアトロは人気の観光名所ですが、こちらの頭上には巨大な流れ星のイルミネーション♪闘技場内部にはイタリアのクリスマスの伝統、プレセーペも☆
(プレセーペの詳しいご紹介はこちらからどうぞ 


クリスマスツリーのイルミネーションを語るうえで欠かせないのが、サレント地方にある小さな町スコッラーノ(Scorrano)です。なぜならば、日本でも神戸のルミナリエなどで大変人気のイルミネーション=ルミナリエですが、その発祥の地こそがサレント地方スコッラーノなのです!今でもスコッラーノの名人たちが手がけたルミナリエが世界中に輸出されているんですョ☆
(サレント発祥のルミナリエの詳しいご紹介はこちらからどうぞ

そんな“ルミナリエの都”スコッラーノでは、もちろんルミナリエのツリーでクリスマスを迎えます。高さ21m幅9.5m、世界最大のルミナリエ製クリスマスツリーです^^
使われている電球はなんと1万4133個!すべてLED電球を利用し色がキレイなうえにとてもエコ♪一石二鳥です^^
スコッラーノのルミナリエ公認カメラマンが撮ったプロの写真はこちらでご覧いただけます。


いかがでしたか?南イタリア・サレント地方のクリスマスイルミネーションをお楽しみいただけたでしょーか?サレントのクリスマスは16のベファーナまで続きます☆
皆さんもステキなクリスマスを、そして良い年をお迎えください♪

Auguri di Buone Feste dal Salento!<3


*プーリア州旅行のご質問ご相談は、ディスカバー・サレント観光協会までどうぞ♪日本語で安心便利な南イタリア旅行のお手伝いは、弊協会にお任せください(お問い合わせフォーム)。